手首の痛み~捻挫を早く治す

投稿日:

当院のマイクロカレント治療「エレサス」はケガ・痛みをすばやく回復させ、一秒でもはやくスポーツや日常生活に復帰させることを現実にする治療です。

 

 

先日、来院された手首捻挫の症例紹介。

 

 

石畳で転倒し、身体をかばうために左手を強く地面について手首に痛みが出ています。内出血が強く出ていましたが圧痛や可動域、エコーなどを使い診断し、とりあえず骨折の疑いはなく捻挫の治療。

 

 

画像は初回治療から2日後の患部の様子。

 

 

 

通電するときは画像のように金属の端子を使用するのですが、矢印の患部の内出血が端子をあてた部分がかなり引いているのがわかります。

 

 

手首の痛みもかなり改善し、初回を10とすると4ほどに軽減。動く範囲もかなり回復していました。

 

 

マイクロカレントは傷ついた細胞に直接作用して、細胞を正常な状態に回復させる治療で、筋肉や靭帯、骨の修復速度を早め超回復をします。厳しいスポーツの世界でも使用され陸上の桐生選手プロ野球11球団でもマイクロカレントを取り入れてケアを行っています。

 

 

また、皮膚や皮下組織の修復を同時に行うので、このように内出血が早くなくなったり傷口もキレイに修復されます。もともと外科手術の痕やエステでも利用されるほど皮膚のターンオーバーを促します。

 

 

 

手首の捻挫は体操・ダンスなどのタンブリング、ボクシングなどのスポーツはもちろん日常生活においても転倒で好発します。

 

ケガをしたからといってあきらめず治療を行うことで超回復させ、大事な大会に間に合わせることが可能になります。

 

似た症状で捻挫と勘違いしやすい手の骨折もありますので、痛みがなかなか引かない場合は自己判断せず医療機関での診断をおすすめします。

 

 

 

ケガや痛みは早く対処すればするほど後遺症も少なく、ストレスを感じる時間も少なくなり生活のクオリティが向上します。ケガや痛みがある場合は一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 


お問い合わせ

 

TEL:03-6874-2382

 

メール:お問い合わせフォーム

 

LINE:こちらからもご予約・お問い合わせして頂けます。

-身体のケア, 手腕

Copyright© 千歳烏山やどりぎ整骨院 | プロ選手も通う腰痛、膝など痛みとケガの専門院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.