反って痛む腰痛は簡単1分ストレッチで治す!

更新日:

たびたびお伝えしてますが腰痛には痛み方で種類があり、当然、対応方法も違うのでストレッチすべきところやトレーニングをするところを間違えるとよりひどくなるので注意が必要です。

 

今回はそんな腰痛の一つ腰を反って痛む「後屈型」のケアです。

 

 

後屈型腰痛の原因は?

 

後屈型腰痛の大きな原因の一つに腰の骨からおなかを通りふとももの骨の内側につながる「大腰筋」があります。大腰筋は主な役割は股関節を曲げるための筋肉で、ここが緊張すると骨盤が前傾の状態になり反り腰の原因になります。

 

後屈型腰痛は腰を反った際に緊張している大腰筋を無理やり伸ばそうとするため痛みが出ます。

 

 

   

 

 

大腰筋ケア簡単ストレッチ

 

 

①しこストレッチ

 

しこを踏むように足を開き、膝がつま先より内側に入らないように腕で押すように開く。左右30秒ずつゆっくりと伸ばしていく。

 

 

②大腰筋~四頭筋ストレッチ

 

片足を前に出して伸ばしたい側の足を後ろに引き、手で足首をつかんでゆっくりと膝を曲げる。股関節を前に突き出すようにすると効果的。

 

参考動画

 

最後に

 

後屈型腰痛は長時間イスに座っていたりよく走るスポーツ(野球、陸上など)をしている人がなりやすい腰痛です。日々のケアをしっかりして強い痛みにならないように予防しましょう!

 

 

腰に強い痛みがでている人や痛みがなかなかとれない人は、ケアの方法を間違っているか自分では回復できない状態にある可能性があるの一度当院までご相談ください。しっかりと検査をして原因を突き止め、とりのぞく治療が受けられます。

 

 

 


お問い合わせ

 

TEL:03-6874-2382

 

メール:お問い合わせフォーム

 

LINE:こちらからもご予約・お問い合わせして頂けます。

 

世田谷区 千歳烏山やどりぎ整骨院

-身体のケア,

Copyright© 千歳烏山やどりぎ整骨院 | プロ選手も通う腰痛、膝など痛みとケガの専門院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.