シーバー病とマイクロカレントの効果!

投稿日:

先日、シーバー病の治療をした9歳の男の子が2週間ぶりに来院してくれました。

 

シーバー病は10歳前後の男子に好発し、激しい運動後にかかと痛みを訴える病気で歩行時にも痛みがでるとかかとをつけなくなります。

 

成長期の子供は骨が完全に出来上がっておらず、アキレス腱や足の裏の筋肉が継続的に引っ張ることでかかとの骨に血流障害や炎症がおきます。

 

 

 

整形外科で診断を受け治療をしていたが良くならないとのことで、マイクロカレント治療と身体のバランスチェックをしてケアをおこないました。サッカーで忙しくなかなか治療に来られないとのことなので集中治療を施しましたが、2週間ぶりにも関わらずかなり回復していました!

 

 

初診時はびっこを引き来院し、運動後は痛みでまともに足がつけないとのことでしたが、今は運動後も痛みは残るが問題ないレベルまで引いでいるとのこと。

 

 

一回の治療、さらに30分ほどの通電でここまでの回復、改めてマイクロカレントと集中治療の実力を実感しました。

 

 

もちろん電気治療だけでなく、痛みの原因となる要因をとるためセルフケアをお伝えし、日々がんばってやってくれた本人の努力のたまものでもあります。

よくがんばったね!

 

 

シーバー病はふくらはぎと足の裏のケアが重要なので家でもできるケアをやってもらいました。

成長時における痛みもしっかりとした治療と正しいケアができれば必ず回復します。

 

 

試合・大会にでなけれならない、チームに迷惑をかけられない、練習を休んでられないのに「安静にしてください」だけの対応はできません!

 

当然その子の将来を考えたうえで休ませるところはしっかり休ませるように指導をします。休むことも大事な練習のうちですからね。

 

ただし大事な時間をかけ治療に来ていただいた以上、しっかり痛みに向き合い必ず結果をだせるように全力を尽くします。

 

 

 

 

 

-身体のケア,

Copyright© 千歳烏山やどりぎ整骨院 | プロ選手も通う腰痛、膝など痛みとケガの専門院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.