膝を痛みの原因は……ふくらはぎにある

 

ランナーや走る競技しているアスリート、日常生活で階段の上り下りで膝に痛みに悩みを持つ人は多くいますが、そういう人にはある共通点があります。

 

それは・・・

 

「ふくらはぎが固い」です。

 

ふくらはぎが固い人は膝を痛めやすい、なぜか?

 

それは・・・足首が反れなくなることが原因です。

 

 

 

膝や腰を痛める人はとにかくふくらはぎが固い!

 

 

膝や腰がケガがちの人はほぼふくらはぎが固いです。

 

ふくらはぎが固いとふくらはぎ、ハムストリングス、腰、足首、膝と広範囲にわたり障害が出ますが、ふくらはぎが固いとどう問題がおきるのか?

 

 

 

ふくらはぎの筋肉は主に足首を底屈させる(つま先を伸ばす)作用を持ちます。

 

 

 

 

地面を蹴ったりつま先立するときに使われる筋肉ですね。

 

ふくらはぎが固く緊張すると足首が常につま先を伸ばした状態になります。

 

この状態で歩くと足首の屈曲(つま先をそる)が減少してしまい、膝から股関節がピンと伸ばされて歩くことになり、それを防ぐため一番近い関節の膝を内側に倒すことで足首の屈曲を代償します。

 

この状態が「ニーイン・トゥーアウト」です。

 

 

 

 

 

内側に倒した状態で膝を使うと……

 

 

内側に痛みがでる「鵞足炎」

 

外側に痛みがでる「ランナー膝:腸脛靭帯炎」

 

 

など膝の痛みを引き起こし、さらに地面への足の着き方が悪くなる為、股関節の痛み足首の痛み偏平足外反母指など様々な足の障害のリスクが高まります。

 

 

 

 

膝のケガを防ぐためにふくらはぎのストレッチ積極的にをしよう!

 

 

 

ふくらはぎの固さ足や膝だけでなく腰や首にも大きく影響するので、積極的に柔軟性を高めることが大事です。

 

 

ふくらはぎのストレッチ動画

 

 

このふくらはぎのストレッチはとても簡単で場所も取りません。

 

さらに最も効果の高い効率的なストレッチでもあるのでぜひやってみてくださいね。

 

 

 

当院ではこのように身体のバランスや動作のくせなど痛みの原因を特定し、取り除く施術を行います。

 

 

プロアスリートに治療と同時に運動指導の様子

 

 

さらに細胞の修復を高め、ケガを超回復させ、痛みをとるマイクロカレント治療「エレサス」を同時に行うことで最短の回復を実現します。

 

ランナーやその他アスリート、日常生活の階段やしゃがみ運動で膝に悩みをお持ちの人はお気軽にご相談ください。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました